2017/08/29 19:16

24時間マラソン、ブルゾンちえみで高視聴率も「走る意味ない」と存続が物議

 今月26日から27日に放送された恒例特番『24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜』(日本テレビ系)が、歴代2位タイとなる平均視聴率18.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。チャリティマラソンランナーを務めたブルゾンちえみ(27)が高視聴率の原動力となり、日本武道館でゴールテープを切る直前には瞬間最高視聴率40.5%をマークした。その一方でマラソン企画に対して「ブラック部活のようだ」「やる必要がない」との批判も発生し、賛否両論が巻き起こっている。

■ブルゾン活躍で高視聴率も…マラソン企画の存続に賛否

 今回はランナーが当日発表される初の試みとなったが、ネット上でランナー予想が盛り上がるなど注目度が高まり、結果的には高視聴率となった。だが、そのウラでは「マラソンは今年で最後」という局内ムードがあったという。

「実はマラソン企画は来年以降の打ち切りが検討されていた。今年は複数のタレントを候補にランナー選定が進められていたが、最終的に全員に断られてしまうという異常事態となり、ブルゾンちえみが緊急登板。そういったゴタゴタや警備上の問題、毎年伴走している坂本雄次トレーナー(69)の体力的な問題もあり、来年からマラソン企画はやめようという意見が強まっていたんです。ところが、高視聴率を受けて一転、局内では『存続』の機運が高まっています」(テレビ局関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >