2017/09/03 08:35

篠原涼子、平凡が主婦が政界に?次期”月9”の設定でよぎる「セシルの悪夢」

 篠原涼子(44)が10月期より月9枠の新ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ系)で主演を飾る。しかし近年オリジナルドラマで爆死続きな上に、人気ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)でさえ回を重ねるごとに下降線をたどるフジテレビの”月9”だけに放送前から不安が立ち込めている。

■篠原涼子の次作は、まさかの『セシルのもくろみ』の二番煎じ?

「痛快で爽快な市政エンターテインメント」と銘打っているドラマ『民衆の敵』。猪突猛進する性格の佐藤智子(篠原)が、新米ママさん女性市議になって市政や社会の悪と対決するストーリーだという。

 本作で脚本を手がけるのは「ウルトラマン」シリーズや映画の『誘拐ラプソディー』『四十九日のレシピ』『海のふた』などを手がけてきた黒沢久子氏。演出は、『ガリレオ2』『信長協奏曲』などで知られる金井紘氏ディレクターが担当する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >