2017/09/06 19:20

SMAP分裂組の3人に寛大な措置?レギュラー番組継続のウラにある”巧妙な計算”

 やはり独立の代償は少なからずあるようだが、それでもレギュラー番組の継続は寛大な措置に思える。しかし、それにもジャニーズ事務所の影響が色濃く残ることになるという。

「単にレギュラー継続を認めたわけではなく、ジャニーズ事務所は独立後の3人に“取り分”を求めているといわれ、弁護士同士の話し合いが進められているようです。3人は要求をおおむね了承しているとされ、交換条件によって事務所サイドがレギュラー継続を承諾したようです。ジャニーズ時代に獲得したレギュラー番組ですから、独立後であろうと事務所に“還元”すべきという理屈なのでしょう」(週刊誌記者)

 一見すると驚くほど平穏に見えた独立劇だったが、どうやら3人は退社後も鎖につながれたような状態が続きそうな気配。将来的にI女史と合流すれば本格的な活動が可能になりそうだが、そうなれば「I女史憎し」でジャニーズ事務所が牙をむいてくる危険性もある。芸能界の悪しき慣習を打破する独立劇としても注目されていたが、やはり大手事務所からの独立は一筋縄ではいかないようだ。

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >