2017/09/10 09:52

木村拓哉『無限の住人』爆死も影響なし?新主演作に原作ファンから大ブーイング

 木村拓哉(44)が、嵐・二宮和也(34)との共演で話題の映画『検察側の罪人』に続き、映画『マスカレード・ホテル』で主演をつとめるのではないかと一部週刊誌で報じられている。同作のヒロインは人気女優の長澤まさみ(30)が演じるとも言われ、映画『無限の住人』が大コケして以来、木村拓哉は自身の人気・実力だけでは勝負しきれない様子がうかがえる。

 目下、映画の撮影に勤しみメディアからほとんど雲隠れ状態の木村。二宮とタッグを組んだ『検察側の罪人』が無事クランクアップした矢先、『マスカレード・ホテル』へ出演予定であることを『週刊新潮』(新潮社)や『週刊女性』(光文社)が報じている。撮影は今秋10月から始まり、ヒロインに長澤を迎えるという。

『マスカレード・ホテル』は、ミステリー作家・東野圭吾(59)が手がけるベストラセラーの長編小説の実写化作品。連続殺人の新たな発生を阻止するべく、捜査一課の刑事が高級ホテルにスタッフとして潜入し、宿泊客を監視する。その傍らホテルスタッフとして働くも四苦八苦することになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >