2017/09/10 20:00

27時間テレビも大惨敗?フジテレビの「非常事態宣言」が示す”末期症状”

 現在、『FNS27時間テレビ にほんのれきし』を放映中のフジテレビに賛否両論が飛び交っている。今回で31回目となる同番組だが、これまで行われていた生放送とは異なり事前収録がほとんどという内容に刷新。総合司会にはビートたけし(70)、そして番組キャプテンという立ち位置で関ジャニ∞の村上信五(35)が抜擢された。

 テーマもこれまではお笑いに特化していたものであったが、今回は「にほんのれきし」をテーマとし、「学び、笑い、楽しむ」という三本柱を据えたエンターテイメント番組を目指している。番組のメイン企画ではバカリズム(41)が館長をつとめる「にほんのれきし博物館」を、たけしと村上そして女優の波瑠(26)が27時間かけて巡るという内容だが、SNS上では放送直後から賛否が飛び交っている。「驚くほどつまらない番組」という声も多く、平均視聴率の発表が気になるところだ。

 そんなフジテレビだが、9月4日に本社で開かれた番組編成発表会見では、同局編成部長から「フジは完全に非常事態です」というセリフが飛び出したことが話題になっている。さらに会議資料では、『美辞麗句を並べるつもりはありません。フジテレビが生まれ変わるため、フジテレビは頑張ります』という文章まで綴られるほどだ。それに伴い、10月から大規模な番組改編が行われるのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >