2017/09/13 08:23

SMAP独立組の動きが波及か?離反者の続出とジャニーズ幹部への恨み節再燃

 元SMAPの稲垣吾郎(43)、香取慎吾(40)、草なぎ剛(43)が9月8日にジャニーズ事務所を契約満了で退所した。そんな三人の動向が話題だ。一方、SMAPの解散劇のきっかけを生み出したジャニーズ幹部への恨み節が一部ファンの間で再燃している。

 正式に退所して、ついにフリーになった元SMAPの三人。巷では、今後のレギュラー番組やCMなどの動向が逐一報道されている。中でも大きな変化が、ジャニーズで長年禁じられていたネット写真の解禁だ。11日には一部スポーツ紙に対し、香取の代理人弁護士がネット上における写真掲載を了承。12日に香取の写真が載ったネット記事がアップされるなど、ファンの間で歓迎ムードが広がっている。また、三人がSNSを始めるのではないかと期待の声も上がっている。

■SMAP解散させたメリー喜多川副社長への非難が再燃?

 一方ジャニーズ幹部には、三人の離脱が迫る夏頃からブーイングが再燃。特にSMAP解散の引き金になったメリー喜多川副社長(90)らには、一部ファンから「(解散は)メリー喜多川によるパワハラ」「大嫌い」「老害」と恨み節が聞こえてくる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >