2017/09/14 11:50

フジテレビ『27時間テレビ』批判も称賛もない歴代ワースト2位視聴率で終焉か

 9月9日〜10日にかけて放送された『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系)の平均視聴率が、8.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区・以下同)だったことが分かった。これは、昨年放送『FNS27時間テレビフェスティバル!』(同)の7.7%からの微増であるが、歴代ワースト2位という記録となっている。

 今回は従来の『27時間テレビ』の放送で軸となっていたお笑いの要素を極力排除し、楽しく歴史を学べることがコンセプトとなっていることが事前に伝えられていた。

「歴史をテーマにした割には、やや中途半端な内容だったようで『もう少し踏み込んでほしかった』『少し物足りなさを感じた』などの印象が否めなかったという声が少なくないようです。ただ、これまでに比べれば批判の声も称賛の声も少なく、単純に世間であまり話題にもなっていなかったという見方をする関係者もいます」(芸能記者)

 新機軸で迎えた今年の『27時間テレビ』だが、実際にフタを開けてみると見事に“肩すかし”であったという声があがっているようだ。また、ネットでの動きも今回は薄かったのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >