2017/09/14 21:22

松村邦洋、30キロの減量成功も「絶対に服を脱げない」恐ろしい理由が?

 松村邦洋(50)が13日、東京都内で行われたライザップの新CM発表会見に80キロのスリムなスーツ姿で登場し、つめかけた報道陣をアッと驚かせた。 同社の説明によれば、松村は専属トレーナー監修の下で約8ヶ月で体重110キロから80キロとマイナス30キロのダイエットに成功し、体脂肪も41%から26.5%まで落ちたという。

 あまりの変貌ぶりに、SNSなどネットメディアでも「誰だよ?」「山田五郎? こぶ平(林家正蔵)?」「こんの松村じゃない!」と成果を褒め讃える声も多かった。だが、ある週刊誌記者は会見でも新CMでも松村が「脱がない」ことに注目し、ライザップのある「弱点」を指摘する。

「松村が脱がなかったのは”たるんだ皮”の問題です。急激な減量をすると皮下脂肪の減少に、皮の縮むスピードが付いていかなくなり、脱いだ時に皮がダブダブにたるんだ状態になる。松村はビフォーの映像で脱いでいるのに、アフターの映像ではスーツを着ています。おそらくは見苦しいほど皮が余っている状態で、イメージを考えたライザップが着衣での撮影にしたとも。せっかくヤセてもダブついた皮が残る醜さには視聴者もドン引きするでしょうから」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >