2017/09/18 16:00

東京五輪、高まる不正疑惑に落胆の声が続々「汚れたオリンピック」

 世界中が注目だ。イギリスの大手新聞メディア・ガーディアン紙が9月13日、ブラジル検察がリオオリンピックと東京オリンピックに金銭の授受があった可能性があると報じた。世界的に不正疑惑が高まる中、日本国内でも「汚れたオリンピック」などと落胆の声が広がりつつある。

■東京サイドがワイロ?沈黙するメディアも

 同紙は、国際オリンピック委員会(IOC)の委員だったラミン・ディアク氏(84)の息子パパマッサタ・ディアク氏に、約1100万円が送金されたことが判明。ブラジル検察は、五輪招致に絡めて不正取引が行われた可能性があると明言している。

 東京オリンピックを巡る不正は、1年以上前から取り沙汰されている。2016年5月には、東京サイドがパパマッサタ・ディアク氏に約2億2000万円の金銭授受を行なった疑いがあるとフランス検察が発表。送金はシンガポールのブラック・タイディングス社を介して実施されたとしており、捜査は今なお進行中だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >