2017/09/18 21:00

東山紀之起用の決め手は反ヘイト?テレビに蔓延る”ジャニーズキャスター”の功罪

 東山紀之(50)が10月から『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日)のメーンキャスターに就任するなど、今クールから一層、ジャニーズタレントがキャスターやMC枠を席巻していくと9月17日発売の『週刊女性』が報じている。

 ニュース番組では嵐・櫻井翔(35)が『NEWS ZERO』(日本テレビ系)を、NEWS・小山慶一郎(33)『news every.』を担当。朝の情報番組ではV6・井ノ原快彦(41)が『あさイチ』(NHK総合)、TOKIO・国分太一(43)が『ビビット』(TBS系)のキャスターを務めている。

 記事によると、CDの売り上げ減少とともにアイドルマーケット自体が縮小傾向にあり、ジャニーズも「アイドル」だけでは収益が上がりづらくなっているのだという。「このままではジャニーズタレントが情報番組のMCを独占してしまうかも知れない」と危惧するのはテレビ制作会社ディレクターだ。

「良くいえば”自分の意見を押し付けない”、悪くいえば”色がない”無難なMCをしてくれる。さらに事務所による管理が徹底されているため、スキャンダルに巻き込まれる確率が格段に低い。事なかれ主義の局にとって、癖の強いお笑いタレントや、政治色を出したがるキャスターよりも使いやすいのは間違いありません」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >