2017/09/22 08:15

高橋一生だけが頼り?篠原涼子の月9『民衆の敵』に衆院選濃厚で逆風

 奥の手は高橋一生(36)の裸? 10月より、新ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)がスタートする。しかしながら、放送期間中に衆院の解散および総選挙が実施される可能性が高まっている。選挙を題材にした『民衆の敵』は同選挙の影響が取り沙汰されている。

■衆院選モロ被り……脚本改変の可能性

 高視聴率を叩き出したドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON~』(フジテレビ系)の後を受け、月9枠で放送される『民衆の敵』。篠原涼子(44)や高橋らが出演することで話題になっている。

 ストーリーの主人公は、篠原演じる佐藤智子。高校中退、資格なしの40代である佐藤は、ワイドショーで目にした市議会議員について調べていくうちに、高額報酬であることを知る。高額報酬=家族の幸せだと信じ、市議会議員に立候補する……という物語。
 
 ところが不運なことに現在、9月28日の臨時国会冒頭で衆院が解散し、総選挙が行われる可能性が濃厚だ。10月22日、または29日の日曜日の投開票が見込まれており、翌日月曜日に放送される『民衆の敵』は、ややもすれば“ネタ被り”が危ぶまれる。一部メディアでも、『民衆の敵』が放送法の不偏不党のルールを破りかねず、急な脚本改変の可能性を示唆している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >