2017/09/25 11:47

安室奈美恵の電撃発表がライバル歌姫・浜崎あゆみの”引退時期”にも影響か

 2018年9月16日をもって引退すると発表した歌手の安室奈美恵(40)が、今年末の『NHK紅白歌合戦』に14年ぶりに出場し、トリを務める可能性を一部メディアが報じている。

 安室は“アムラー”ブームが巻き起こった95年に初出場を果たして以降、2003年まで9年連続で出演している。特に97年は、産休を控えながらも紅組のトリを務め、大ヒット曲『CAN YOU CELEBRATE?』を熱唱。翌98年には、同曲で産休から復帰を果たすなど、人生の節目で出演を果たしてきた。

 しかし2004年以降は、紅白を含め、日本の音楽番組に出演しなくなった経緯もあって不出場で、今年もし紅白出場が決まれば、実に14年ぶりとなる。安室最後のテレビ出演の舞台が、紅白になることをファンも望んでいるだろう。

 NHKももちろん、紅白出場に向けて安室に熱烈なオファーを掛けることは確実だ。昨年は、放送日が解散当日となったSMAPに、ギリギリまで出演オファーを掛けたものの不発に終わっており、その失態を取り返したいと躍起になっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >