2017/09/30 12:05

安室奈美恵、自身の引退バブルと引き換えに前事務所と和解へ前進

「引退発表後、ダウンロードが急増し、ビルボードチャートでは2枚のアルバムがTOP10入りするなど、早くも引退効果が表れ始めています。この1年は巨額の利益を生むことになるでしょうが、その利益を按分して、前事務所との関係を和解させようとしているとも言われています。そうなれば、ここ数年ではありえなかったような、ビッグアーティストとのコラボレーションも、実現するかもしれません」(同・記者)

 “アムロス”が日本中を席巻しているが、安室が前事務所と和解するという、最後の最後でハッピーなニュースを運んでくる可能性もあるようだ。

■待望されるビッグネームとのコラボも実現か

 ファンとして待望されるのはやはり、デビュー当時のプロデュースを担当していた、小室哲哉(58)によるラストプロデュースだろう。小室ファミリーの申し子でもあった安室の引退を受け、小室本人もTwitterで「何とも言えない寂しさを感じる」と言及したことから、ラストソングは小室でと、ネット上でも待望論が浮上している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >