2017/10/03 19:25

坂上忍がまたもや問題発言?「会話は差別がないとつまらない」に視聴者が騒然

 毒舌司会で人気の俳優・坂上忍(50)の発言が物議を醸している。出演しているバラエティ番組で「会話は差別がないとつまらない」と持論を主張し、これにネット上の視聴者から「ドン引き」などと非難が殺到。その一方で「言ってることは正しい」と擁護論も持ち上がり、賛否両論を巻き起こしているのだ。

 問題の発言があったのは9月30日放送の深夜トークバラエティ『おしゃべりオジサンと怒れる女』(テレビ東京系)。同番組は坂上や古舘伊知郎(62)、千原ジュニア(43)が司会を務め、女性ゲストの「怒り」をテーマにトークを繰り広げていく。

 同回では元セクシー女優で漫画家の峰なゆか(33)がゲスト出演し、怒りの対象として「やたらと主語がデカい奴」を挙げた。

 世間ではよく「男は浮気をする生き物」「男は性欲を我慢できない」といった言葉を耳にするが、これに峰は「性欲を我慢できる普通の男の人に失礼な話だし、一人称は『俺』に絞ってほしい」と訴えた。主語を「男は」と大きくする行為は、さも世の中の全男性がそうであるかのように語ることで自身を正当化しているように見えるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >