----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/03 20:00

新SMAP:新しい地図の独立劇は”テレビvs.ネット”の新旧メディア戦争だった

 中居正広(45)が土壇場で一転、ジャニーズ残留したのは「テレビ界への恩があった」からだと、独立騒動の舞台裏を10月3日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じている。同誌によると、”6人目のSMAP”とも言われた新事務所CULEN社長・飯島三智(59)には「テレビはコンテンツの一つにすぎない」というビジョンがあったが、中居はレギュラー番組を多く持ち、タモリ(72)やみのもんた(73)のような「司会者」になりたいと願っていたため、テレビを捨てることが出来なかったのだという。

「SMAP独立騒動はまさにテレビVSネットのメディア戦争でした」と説明するのは、週刊誌編集者だ。

「ジャニーズ事務所はまさにネットが弱点。肖像権の使用だけでなく、ネット自体がタブーなことは有名です。ファンクラブは郵便振込が主体だし、個別のグループやタレントがサイトを作ったり、SNSをやるのも基本禁止されています。飯島女史はそこに手を入れようとして、メリー喜多川(90)らと対立が深まったとも言われています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >