2017/10/04 07:05

フジテレビ『みなさんのおかげ』差別騒動で”老害バラエティ”が一掃か

 先月29日にフジテレビが開いた定例会見の場で、宮内正喜社長(73)が謝罪する一幕があった。これは前日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP』(フジテレビ系・以下同)内で、性的少数者を揶揄する表現に不快感を示す視聴者が続出したことを受けてのことだ。

 宮内社長は、30年の間に作り出してきたとんねるずのキャラクターとして展開したと断ったうえで、「不快な面をお持ちになった部分があれば、大変遺憾だと思うので、謝罪しなければいけない」と説明したが、実際にフジテレビには約100件の賛否の声が寄せられたという。また今回の騒動は、フジテレビ社内でも問題視されているようだ。

 元フジテレビアナウンサーで、現在は同社の報道局に所属している阿部知代(54)は、自身のTwitterで「社長が謝罪して終わりではない」と苦言を呈し、抗議文を送った視聴者に向けて、感謝と謝罪を述べた。また、「弊社のバラエティ制作陣はみんなタフだから萎縮はしないと思います。これを機に気づいてくれたら、注意深くなってくれたらと願います」と綴っている。現在阿部は、ニュース配信チャンネルの『ホウドウキョク』内で、「LGBT LIFE」というコーナーのMCを担当している。そのため、今回の騒動には一言意見せずにはいられなかったようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >