2017/10/07 19:05

新SMAP”新しい地図”の活動が影響?ネットを敬遠してきたジャニーズに新展開

 これまでネットメディアに対して厳しい露出規制を貫いて来たジャニーズ事務所が、ここへきて規制軟化に動き出すかもしれない。その背景には、先日退所したあの3人の活動が大きく影響しているという。

 一部メディアで、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)らがネットドラマに進出する可能性が報じられている。3人は公式ファンサイト『新しい地図』を立ち上げ、以降インターネット生放送番組の出演発表や、SNSアカウントの開設など、ネットでの活動を本格化させている。さらには、ネットドラマへの参入も本格的に考えているのだという。

 ネットドラマについては、既存のテレビ番組を守るため出演を見送る大手芸能事務所も少なくない。ジャニーズも例に漏れずと見られていたのだが、ジャニーズ事務所という大きな看板を下ろした3人にとっては、あまりシガラミがないようだ。

「ネットドラマの最大手では、ドラマ1本が映画1本分の予算に相当するほど、ネットドラマは盛り上がりを見せています。さらに企画の自由度も高いため、実験的な作品も含めさまざまな挑戦ができる。まさに新しい地図を描こうとしている3人にとっては、ピッタリの場所となりそうです」(芸能記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >