2017/10/14 07:54

やっぱり依存関係は切れず?市川海老蔵&麻耶が”連係プレー”で挑んだ運動会

 歌舞伎役者の市川海老蔵(39)と義姉のタレント・小林麻耶(38)が、息のあった連係プレーで、市川海老蔵の長女・麗禾ちゃん(6)と長男・勸玄君(4)の幼稚園の運動会に臨んだ。発売中の『女性セブン』(小学館)が伝えている。

 海老蔵と小林は10月8日に運動会に出席。先ず、小林が場所取りのために早朝から待機。その数時間後、海老蔵は2児を連れて来園。2人の連携でベストポジションを確保し、園内を駆けまわる子供達に声援を送ったのだ。

「小林は海老蔵一家のマンションで暮らしていましたが、麻央さん(享年34)の納骨を終えた9月に転居。一定の距離を置く目的とみられていましたが、幼い子供を持つ家庭にとって運動会は大事なイベント。引率役の海老蔵のかげで、小林は場所取り役となり、麻央さんの穴埋めをしっかりと務めた格好です」(週刊誌記者)

 海老蔵一家にとって、幼稚園の運動会の持つ意義は大きい。麻央さんは生前の昨年に病身をおして運動会に出席。ブログでは、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >