2017/10/15 18:35

事務所クビ・山本裕典の“芸能界復帰計画”を阻むライバルの存在とは?

 俳優の藤原竜也(35)と、山本裕典(29)の舞台『鱈々(だらだら)』のDVDが11月15日に発売される。同作は、2016年に上演した舞台で、1993年に韓国の劇作家・李康白(イ・ガンペク・69)が発表した現代戯曲の舞台だ。

 その山本は、一夜を共にした女性からベッド写真をバラまかれたほか、事務所に黙って六本木でバーを開店していたことなどの“素行不良”が原因となり、今年3月に所属事務所を電撃解雇されている。DVDが発売されるということは、粗方の事情は整理されていると思われるが、一部では芸能界復帰間近かとも言われている。

「5月に発売された『女性自身』(光文社)でも、山本本人が直撃取材に応じており、“いつでも戻れる準備はとも思うんですが”と芸能界に未練をにじませるコメントを出しています。また直撃取材では、山本はバー経営の取締役という立場で給与をもらっているとも。しかし、実質今は実業家です。経営をしていく中で、やはり俳優として事務所に所属し、大きなお金を得ていた頃の方が、収入的には安定していると考えたのかもしれません」(芸能記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン