2017/10/16 11:45

木村拓哉、映画主演が連続決定で本格化する”映画俳優”への路線変更

 元SMAPの木村拓哉(44)が、2019年に公開される映画『マスカレード・ホテル』に刑事役として出演することが、今月11日に明らかになった。本作は作家・東野圭吾氏(59)の同名小説を原作にしたミステリー作品で、木村拓哉は主人公である警視庁捜査1課のエリート刑事役を務める。また、潜入捜査先であるホテルの教育係役には女優の長澤まさみ(30)が抜擢されている。

 本作の主演が決まったことで、木村は今年公開された『無限の住人』、来年公開の『検察側の罪人』に続き、3年連続主演映画出演となる。これまで木村は2年連続での映画出演はあったが、3年連続は今回が初。刑事役や長澤との共演など、まさに“初物づくし”となっている。

 ちなみに『マスカレード・ホテル』の監督は、木村が出演したドラマ『HERO』(フジテレビ系)などを手掛けた、演出家の鈴木雅之氏(59)が担当する。検事から刑事役にフィールドを変えた今作はどのような作品に仕上がるのか、ファンからの期待の声があがっているようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >

おすすめキャンペーン