2017/10/18 08:05

真木よう子、夜な夜な飲み歩きの”育児放棄”批判でも実業家男性に執着するワケ

 主演ドラマの打ち切りにTwitterの炎上と、このところ何かとお騒がせの女優・真木よう子(35)に、交際説が浮上した。10月17日発売の『女性自身』(光文社)の報道で、真木が飲食店を経営する実業家の男性と交際し、夜な夜な飲み歩いていることが明らかになった。

「真木は2008年11月に元俳優の片山怜雄(35)と結婚し、翌年に長女を出産。しかし、15年9月に離婚し、親権は真木が持っています」(芸能誌記者)

 仕事の方は絶不調。今年7月から始まった主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)は平均視聴率4%台と低迷し、9話で打ち切り。同時期にコミックマーケットでのフォトブックの販売をぶちあげるも、あまりの畑違いぶりにネットが炎上してTwitterを閉鎖。こうした中で、新たに恋の炎をたぎらせているのだ。

『女性自身』の報道では、真木は男性が経営する飲食店で酒を楽しんだり、オフは昼から男性と逢瀬を楽しむ日々。長女の世話は元夫に任せているようで、育児放棄ともとらえられかねない奔放な生活だ。しかし、公私で絶不調の真木の心のよすがである男性との時間は、儚くももろいものだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >