2017/10/18 20:08

木村拓哉なりすまし詐欺の巧妙手口「一番悲しんでいるのは慎吾だ」で被害相次ぐ

 木村拓哉(44)の名をかたった「なりすましメール」による詐欺が、全国で多発している。18日のニュース番組では被害にあった一例を紹介している。

 被害者は大阪・豊中市に住む70代の女性で、元SMAPの木村拓哉を名乗る男性から「SMAPを再結成するために支援してほしい」というメールが届き、「有料サイトの会員になってほしい」「コンビニで電子マネーを5万円分買い、カード番号を送ってほしい」と指示されたという。女性が箕面市内のコンビニで電子マネーを購入しようとしたところ、不審に思ったコンビニ店員が警察に通報して、入金の被害を免れた。

「最近急増してるのは”SMAP解散”に便乗した、なりすまし詐欺。いきなりメンバーからメールが来るなんて普通に考えたらありえないのですが、SMAPファンは下は10代から上は後期高齢者まで数百万単位でいるとも言われ、1度の一斉送信で数十人は確実に引っかかっていると言われます」(週刊誌記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >