2017/10/23 11:55

斎藤佑樹はオフシーズンに輝く?”来年やるやる詐欺”で生き抜く処世術

 彼が話題になる季節がやってきた。日本ハムの斎藤佑樹投手(29)が、「休んでいられない」「投げない期間は作りたくない」と猛練習を宣言した。かつて“ハンカチ王子”と呼ばれて世間に親しまれた斎藤佑樹は、またオフシーズンで輝くのか。

 9月27日、オリックス戦に先発してエース・金子千尋(33)と投げ合った斎藤。90球を投げ、6回2失点。白星にこそつながらなかったが、まずまずの好投を見せて首脳陣にアピールした。

 しかし、今季トータルで振り返ると1勝3敗。活躍したとは言い難い結果に終わった。本人も危機感を十分感じているようで、8月には『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のインタビューに応じて「引退とかクビとかというのはもちろん感じているというか頭の中にはある」と胸の内を明かしている。

■来年やるやる詐欺再発?斎藤佑樹が「休んでいられない」と猛練習を宣言

 崖っぷちの右腕は今月13日から、鎌ヶ谷のブルペンに立って投げ込みを開始。報道陣に「休んでいられない」「投げない期間は作りたくない」などと漏らし、ストレートを磨くことを宣言。11月12日の侍ジャパンとの練習試合に関しても「チャンスがあればいいですね」と登板へ意欲を見せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン