2017/10/25 20:18

木村拓哉の映画路線に危険信号…ファンクラブ不在で”動員力不足”を露呈か

 木村拓哉(44)と中居正広(45)のジャニーズ事務所でのFC(ファンクラブ)設立が難航していることを24日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じている。

 事務所を退社した稲垣吾郎(43)、草彅剛(43)、香取慎吾(40)の3人は、退所後早々の9月22日に『新しい地図』を立ち上げ、『NAKAMA』なるファンクラブ(以下FC)を開設して会員は12万人を突破した。その一方で、ジャニーズと木村・中居は後手後手に回り、16年4月時点で102万人の会員数を誇ったSMAPのFCは昨年8月で閉会(ラストメッセージは12月)したままで、熱烈なファンたちは行き場を失っている。

「この”FCの有無”が、木村の映画活動に大きく影響してくる」と懸念するのはある映画配給会社のプロデューサーだ。今年GWに公開された『無限の住人』(三池崇史監督)が興行収入は100億円を目指しながら10億円前後に留まったのは、ファンクラブを中心とした動員力を欠いたことが大きいという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >