2017/10/26 07:33

中居正広&木村拓哉、FC設立が難航で情報サービス?ファンから苛立ちの声

 10月24日発売の「週刊女性」11月7日号(主婦と生活社)にて、中居正広(45)・木村拓哉(44)のファンクラブ設立が“難航”しているとの報道があり、ファンがざわついている。

 昨年末にグループとしての活動を終了したと同時に、SMAPのファンクラブは解体されている。解体後は、メンバーそれぞれのファンクラブ設立がジャニーズ事務所から予告されていたが、特にそのような動きはなく、今年9月8日には稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が事務所を退所。その後彼らは9月22日に公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、同時に“NAKAMA”という有料会員サービスも開始している。その一方、事務所に残った中居と木村のファンクラブは、未だに設立されていない。

 「週刊女性」の記事によると、“NAKAMA”の会員数はすでに「12万人に達した」そうで、「すでに入会費と年会費で6億円以上の収益があがっている」とのこと。また、中居・木村がファンクラブを設立すれば「それ以上の会員数と利益が見込めるはず」としている。それでも彼らのファンクラブが設立されない理由について「週刊女性」は、バラエティを中心に活動し、本人の性格上“ファンクラブイベント”などを開催する可能性が低い中居に「ファンクラブを作る必要性が低い」ことを挙げており、その状況で木村のみがファンクラブを設立する可能性も低いとしている。よって、現在も2人のファンクラブ設立が進んでいないようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >