2017/11/02 21:05

ローラ家族の”芸能プロごっこ”で企業26社が大混乱…億単位で違約金の可能性も

 ローラ(27)がかねてより関係悪化が噂された所属事務所LIBERAと決別し、新事務所とともにタレント活動を再開していることが、2日発売の『FRIDAY』(講談社)に報じられた。ローラは今年6月に「ローラ最近裏切られた」「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼をかえしてください」と意味深なツイートをして波紋を呼んだ後、8月には「10年奴隷契約」を盾にした事務所に、ギャラ配分をめぐり苦しめられていると『週刊文春』(文藝春秋)が伝えていた。

「ローラといえば、いまだ契約企業26社を抱える芸能界のCM女王。その彼女からクライアント企業向けへ、一方的に独立宣言ともとれる書面が送りつけられてきたのです。『LEBERAに契約解除を通知し、無関係となる』『これからはこちらに連絡ください』などと全面対立していく姿勢を強気に伝える内容でした」(週刊誌記者)

 新事務所の名はローラの愛犬「モカ」の名をもじった『MOKA BEAR』。事務所の代表取締役は「いつも心から支えてくれる」とインスタグラムで伝える双子の兄だ。ローラはすでに撮影現場に母親と現れたり、兄と大手商社を営業訪問したり、家族とともに活動を開始し始めている。だが、このローラの暴走に契約している大企業らが悲鳴をあげているというのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >