2017/11/09 12:00

井上真央も一安心?『明日の約束」第4話の視聴率は微増5.8%で挽回の兆しか

 井上真央(30)が主演を務める「明日の約束」(フジテレビ系)第4話が11月7日に放送され、平均視聴率5.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったことがわかった。前回に比べれば0.4%アップし、心配されていた5%切りは何とか避けられたようだ。

 第3話は、バスケ部顧問の辻(神尾佑)が襲われたこと、日向(井上真央)がついに恋人・本庄(工藤阿須加)に毒親・尚子(手塚理美)との確執を打ち明けたことで、ラストで急展開を見せた。

 第4話は、バスケ部のキャプテン・大翔(金子大地)にスポットが当てられた回だった。圭吾(遠藤健慎)の死をめぐり、同級生と喧嘩する大翔の動画が何者かによってネットにアップされる。半ば自暴自棄になった大翔は喫煙していたところを警察に補導され、辻を襲ったのは自分だと嘘の証言をしてしまう。バスケ部員やマネージャーの協力で無罪が証明され、警察から釈放された大翔は日向に、喫煙をネタにして圭吾からレギュラー昇格させるようにと脅されていた事実を打ち明ける。一方、日向は相変わらず尚子のヒステリーに振り回されるのであった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >