2017/12/09 13:00

まさかのガッカリ最終回?綾瀬はるか『奥さまは、取り扱い注意』は14.1%で幕

 女優の綾瀬はるかが主演を務める『奥様は、取り扱い注意』(日テレ系)の第10話が12月6日に放送され、平均視聴率は前週より0.5ポイントアップの14.1%(ビデオリサーチ調べ:関東地区)だったことが分かった。同作品は、女優の綾瀬はるか演じる元工作員の伊佐山菜美が、主婦として暮らしていく中で様々な問題を解決していくというストーリー。そして、最終回ではこれまで視聴者の間ではさんざん「只者ではない」と言われていた夫・勇輝(西島秀俊)の正体が明らかになった。

 その正体とは「公安」。実は菜美と出会う前からずっと監視を続けていたのだ。出会うきっかけとなった合コンも監視という名目で近づいたのだが一目惚れをした結果、公安の上の人間を説得して結婚したようだ。だが、菜美に自分の正体を打ち明けた後の態度は一変。これまで常に菜美の味方でいてくれたが、これからは「どんなことにも首をつっこむな。大人しくしていてほしい」と菜美に行動を制限するように忠告。だが、友達を見捨てておけない菜美は、玉山鉄二が演じている男に真っ向勝負を挑むのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >