2017/12/21 08:15

安室奈美恵の”紅白決定”は盛り上がらず?世間に蔓延していた”歌姫への違和感”

 歌手の安室奈美恵(40)が大みそかの『第68回NHK紅白歌合戦 夢を歌おう』(NHK)に特別出演することを、20日の一部スポーツ紙が報じた。当初、NHKの依頼を断っていた安室だが、同局は三顧の礼を尽くし粘り強く出演交渉を行った結果、出演が決定。安室は大トリ後に紅白の勝敗が決した後、約20分間の放送時間をあてて「究極の大トリ」として出演することが検討されているという。

 だが、こうした安室出場のニュースは、引退発表時に日本中が悲しみに包まれたほどには話題になっていない。20日、安室出場の報を受けたワイドショーが放送された直後(午前8時30分)『Yahoo!ジャパン 急上昇ワード』でもベスト20にすら入らず、同『デイリーランキング人物』でようやく6位に入る程度に留まった。「あきらかに旬を逃した感が否めない」と説明するのはあるテレビ局制作スタッフである。

「安室が引退を発表した時にあんなに紅白待望論が強かったのがウソのようです。というのも、NHKでは11月23日に特番『安室奈美恵 告白』を放送して視聴率9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という、なんとも微妙な数字に終わっていました。この結果、安室がそれほど世間に待望されてなかったことに証明されてしまったのか、NHKも視聴者も急速に熱が収まっていきました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >