2017/12/22 11:50

海老蔵、麻央さんに似てきた長女にベタ惚れ「麗禾は色っぽくなってきてる」

歌舞伎役者の市川海老蔵(40)が自身のブログで親バカぶりを披露していると話題になっている。海老蔵は6月に妻の小林麻央さん(享年34)を亡くして以来、シングルファザーとして長女・麗禾ちゃん(6)、長男・勸玄くん(4)の子育ての様子なども詳しくブログで報告している。

 麗禾ちゃんと言えば1月に行われる、東京・新橋演舞場「初春歌舞伎」の夜の部「日本むかし話」で幼少かぐや姫役で出演することが発表されており、海老蔵もブログで26日から稽古に参加することを明かしている。

 そんな中、海老蔵は20日に「麗禾はなんだか」というタイトルで海老蔵はブログを更新。リラックスしたようにソファに座る麗禾ちゃんの写真を公開し、「麗禾はなんだか色っぽくなってきてるような…」と父親らしい危惧を明かし、「気のせいであってほしい。。。親心、」とつづっていた。

 麻央さんの子でもあり海老蔵の子ということもあってか、麗禾ちゃんは同世代の女児より若干大人びた顔立ちをしてはいるが、それでもまだ6歳。この呆れるような親バカぶりにファンからは、「気のせいですよ。みんな女の子は、同じように美しくなっていくものですよ」「女の子は成長が早いんですよ」といった声が集まっているほか、「麻央ちゃんかと思った!」「麻央ちゃんそっくり!ですね」と雰囲気が亡き母、麻央さんに似ていると指摘する声も見受けられた。

 ファンも呆れるほどの親バカぶりを披露した海老蔵だが、これからどんんどん成長していくだけに、色っぽさが増長することは避けられないのではないだろう。

文・内村塩次郎

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >