2017/12/22 18:00

シルヴェスター・スタローン、性的暴行を訴えた女性に対して法的措置を模索

 シルヴェスター・スタローン(71)が、16歳の時にスタローンからセクハラを受けたと訴えている女性に対して法的措置を取ろうとしている。

 先月、匿名女性が1986年にホテルの一室でスタローンとそのボディガードとのセックスを強要されたと告白していた。その告発に対して、スタローンは全面的に否定しており、代理人ミシェル・ベガ氏はその発言を「バカげた偽の告発であり、そのようなことは起こっていない」としていた。

 現在、TMZ.comによると、スタローンはその女性に対して法的措置を取るつもりで、スタローンの弁護人マーティン・シンガー氏はその女性がサンタモニカ警察に虚偽の報告をしていると考えている模様だ。シンガー氏は、もしその女性が実際にスタローンをレイプ容疑で訴える内容を報告していることを確認できた場合には、その女性が偽の報告をしていることを調査するよう申請するつもりだという。

 最初にこの件が報道された時、事件当初に警察に報告されていたものの、その女性が恐怖を感じていて、起きた事を恥ずかしく思っていたために、スタローンの告発は希望せず、起訴しないという書類にサインしていたとされている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >