2018/03/07 20:50

フジテレビが変身宣言も迷走止まらず?早朝4時の脳トレ番組に視聴者ポカン

 フジテレビが歯止めの効かない視聴率の低下に、崖っぷちの正念場を迎えている。同局は3月5日、4月期改編についての会見を開き、「変わる、フジ 変える、テレビ」をキャッチフレーズに、28.2%(全日帯/午前6時~深夜0時)もの新番組をスタートすることを発表。立本洋之編成部長自ら「変わらなければ生き残れない」「例え0.1%でも視聴率を上げるための努力は惜しまない」と熱い決意表明を語った。

 ところが、フタを開けてみれば、改編新番組で「冠」を張るのは見事にオジサンタレントばかり。『林修のニッポンドリル』(52歳)、『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(67歳)、『直撃!シンソウ坂上』(坂上忍・50歳)、そして『石橋貴明のたいむとんねる』(56歳)と軒並み50歳以上の男性だ。「変わりたい」はどこへやら、これでは老い込むばかり。編成部長が「(視聴者層を)若年層から幅広い層に広げたい」と説明するも、業界筋からは「要は、もう若者は観てくれないから、シニアにシフトしたのでは?」との見方も出るほどだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >