2018/03/16 11:45

ジャニーズ子会社社長の自殺をテレビが一斉黙殺?黒すぎる”隠ぺい体質”に業界騒然

 ジャニーズ事務所の関連会社でデジタルコンテンツの配信などを手掛ける「アートバンク」の代表取締役・伊坪寛氏が5日に首つり自殺していたことが、15日発売の『週刊文春』(文藝春秋社)に報じられた。

 自殺があったのは、なんと同社のオフィスの中。しかも、自殺があった当日は、YouTubeの「ジャニーズJr.公式チャンネル」の開設を発表した日。これまでネットを手掛けてこなかったジャニーズにとっては、実質的な解禁となる記念すべき日だったのだ。残されたのは「逃げるには、これしかなかった」との意味深な遺言。同誌では、この日にこの場所で死を選んだことに「重要なメッセージが込められているとしか思えません」という知人のコメントを紹介していた。

 アートバンクは東京都・渋谷にあるジャニーズの子会社で、最初の社長は高橋拓也(藤島ジュリー景子の元夫)で、伊坪氏は09年から社長に就任。ジャニーズと歩みをともに成長し、現在は社員41人の規模をもつデジタルコンテンツ会社となっている。ファンにとっては「ネット上のジャニーズタレントの画像や文章などの無断使用を監視」する、専門会社として有名かもしれない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >