2018/03/16 09:20

ジャニーズからぞんざいに扱われてた?自殺社長の関係者が語る”ブラックな実態”

 15日発売の「週刊文春」2018年3月22日号(文藝春秋)にて、ジャニーズ事務所の子会社・株式会社アートバンクの代表取締役で、同事務所の関連会社ジャニーズ・エンタテイメントの役員でもある男性が自殺したと報じられた。同誌によると、遺体が見つかったのは3月5日の早朝、東京・渋谷に移転したばかりの事務所ビルのオフィスだったという。また、遺書も残されていたようで、「仕事に疲れました」「逃げるにはこれしかなかった」とつづられていたそう。

 株式会社アートバンクとは、ジャニーズファンならば一度は閲覧したことがあるだろう、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」を運営している会社である。その他にも、ネット上に投稿されたジャニーズアイドルの写真や動画に削除要請をし、ネット上の著作権・肖像権管理をする“監視員”のような仕事も請け負っている。

 動画サイト「YouTube」「ニコニコ動画」などでは、「この動画は株式会社アートバンクの申立により、肖像権侵害として削除されました」という理由で削除された動画がいくつもあるため、この報道を受け、同サイトを利用する一般ユーザーの間でも「アートバンクって聞いたことある」という声が上がっている。また昨年には、あるSMAPファンが運営する個人ブログ宛てに、アートバンクから118件もの記事削除要請が出されたことが、ジャニーズファンの間で大きな話題に。「アートバンク」という会社名を耳にしたことがある人は、意外と多いようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >