2018/03/19 07:58

深田恭子『隣の家族は〜』第9話でわかった”不妊治療の現実”に号泣展開

 深田恭子(35)が主演を務める「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)の第9回が3月15日に放送され、平均視聴率が6.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったことがわかった。前回と比較して0.4%アップし、ここにきて初回に迫る数字を記録している。ここにきて、今作品が評価され始めていることがわかり、一視聴者としては大変嬉しい。

 第9話では、奈々(深田恭子)の妊娠が判明し、お祝い会が開かれる。大器(松山ケンイチ)の母・聡子(高畑淳子)も、奈々の母親・春枝(原日出子)も皆とても幸せそうだ。

 そんな中、小宮山家の次女・萌香(古川凛)が行方不明になる。深雪(真飛聖)や真一郎(野間口徹)らは必死に探すが、たまたま朔(北村匠海)が見かけ、電車に轢かれそうになっていた萌香を助けたためにケガをする。深雪は改心し、これまでのゲイへの偏見を謝罪。コーポラティブハウスのメンバーは初めて、全員打ち解けることができた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >