2018/03/17 12:12

広瀬すず『anone』史上稀にみる”鬱ドラマ”で最終回を目前に4.4%とワースト更新

 広瀬すず(19)が主演を務める連続ドラマ『anone』(日本テレビ系)の第9話が3月14日に放送され、平均視聴率は前回の5.4%から1ポイント下げ4.4%(ビデオリサーチ調べ)だったことが分かった。これまで見続けていた人も、さすがに今回はダラダラと続く不幸話に嫌気がさしてしまったのだろう。最終回を目前にして、平均視聴率4.4%とワーストを更新。これは、日テレ系水曜10時枠のドラマの中でも稀にみる数字の悪さだ。

 中世古理市(瑛太)が、ATMの中に偽札を残してしまったことで偽札の存在が世間にバレてしまった第9話。警察が防犯カメラの映像から中世古の行方を追っていることを知り、隠ぺいをはかる。自分だけ逃げようとするものの、持本舵(阿部サダヲ)も一緒に行きたいということで、あとから落ち合うことになったのだった。

 一方の辻沢ハリカ(広瀬すず) は、神野彦星(清水尋也)に“ぶどうパン”を買っていく約束をし、林田亜乃音(田中裕子)がプレゼントしてくれたピンク色のスカートをはいて病院に向かうのだが、病院に着く前に彦星に思いを寄せている女の子に遭遇。そして、治療費を出す予定だったが「好きな子がいる」と断られたという話を聞いてしまう。その結果、ハリカは自分がいることが病気を治す邪魔になっていると考えたのだろう。彦星のことを思い「あなたのこと面倒くさくなった。連絡先も消してね」と別れを告げるのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >