2018/03/21 20:35

存在じたいがパワハラ?至学館大・谷岡郁子学長の意外すぎる経歴とは

 レスリング女子・伊調馨(33)が栄和人氏(57)から「パワハラ」を受けていたとする告発が、新たな局面へと突入し、さらに強烈な「大ボス」が登場したとがネット上で話題になっている。

 栄氏が監督をする至学館大学の学長で、日本レスリング協会副会長でもある谷岡郁子氏(63)が3月15日、愛知県内にある同大で記者会見を行った。谷岡学長は今回の騒動で、同大の学生やレスリング部員が誹謗中傷にさらされていることなど、教育者然とした立場で問題を指摘。だが、栄監督に対しては「チキンハート、小心者だ。栄は協会でなんの権限もない。パワーのない人のパワハラとはどういうものか」と、罵倒とも取れる辛辣な言葉で擁護、伊調氏については「五輪を目指すはずがない人」と言い、「そもそも伊調さんは選手なんですか?」と記者に問い掛けるシーンもあった。

 栄監督は同大学に所属しているとはいえ、多くの五輪選手も送り出した、人の上に立つ指導者である。それを「チキンハート」呼ばわりは教育上いかがなものか。さらに伊調氏も、アテネ・北京・ロンドン・リオと「人類史上初の女子五輪4連覇」を達成し、国民栄誉賞を受賞した英雄である。自身の進退を悩み、決めあぐねている人間に対して冷酷すぎる言葉ではないだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >