2018/03/24 12:12

吉岡里帆『きみ棲み』最終回は8.3%に…向井理がカッコいいだけの作品に!?

 吉岡里帆(25)が主演を務める「きみが心に棲みついた」(TBS系)第10回が3月20日に放送され、平均視聴率8.3%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だったことがわかった。2桁には届かなかったものの、前回よりも1.3%アップし、最終回ということで、注目していた視聴者が一定数いたことがわかる。

 第10話で吉崎(桐谷健太)と別れてしまった今日子(吉岡里帆)だが、殊勝に仕事に取り組んでいた。社内でのセクハラ・パワハラの事実が明るみになり、停職処分を受けていた星名(向井理)のもとに訪れた吉崎は、今日子から離れるようにと頭を下げる。
 今日子は星名の姉から星名の母親が死亡したこと、また星名が行方不明になっていることを聞く。今日子は必死で探し、ついに大学のサークル室で練炭自殺を試みていた星名を見つける。病院に運ばれ、一命をとりとめた星名だがすぐに行方をくらます。
一年後、今日子と吉崎は再会し、結婚。幸せいっぱいの二人だったが、結婚式の途中に「Happy Weddingキョドコのくせに」と書かれたメッセージと花束が贈られてきたことで、今日子は星名の存在に気づき、また動揺するのであった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >