2018/03/25 13:23

おぎやはぎ矢作、ロケに割り込む一般人を”老害”と指摘も「テレビ何様?」の大ブーイング

 通行人はテレビのロケ撮影に気を使うべきなのか。おぎやはぎ・矢作兼(46)の「通行人」批判が思わぬカウンターをくらっている。

 問題になったのは、3月22日放送の『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)。この日、2人はテレビ番組のロケ中に迂回せずに割り込んでくる中高年の男性について、はげしく批判を繰り広げていた。矢作は「(往来でロケをすることに)こっちも申し訳ないと思うけど」としながらも、「みんな『あっ、テレビの撮影してるんだ』と、カメラとタレントの前を通らないように通ってくれる。けど、必ず『なんで俺がお前たちのために、違うルートを通らなきゃいけないんだ!』っていう顔で、横切るオジサンって必ずいるの!」と指摘した。

 さらに「俺だったら、映画の撮影してたら通らないぜ」「どんなに急いでたって」と中高年側の常識を疑い、怒りはおさまらない様子。そして、ついには「いわゆる老害ってやつだろ」「クレーマーは大体、年寄り」「テレビ局とかに電話してるような奴は」とまで批判が及んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >