2018/04/05 21:21

なぜそれを?浜田雅功が収録で「徹底検証『森友・加計事件』」を購入するハプニング

 ダウンタウンの浜田雅功(54)が2月7日放送の『浜ちゃんが!』(日本テレビ系/よみうりテレビ制作)で購入した本のチョイスに、一部ネットSNSが騒然となった。

 番組では、読書家だという大野拓朗(29)に連れられ、浜田は藤井サチ(20)らが本屋に向かった。そこで、各々が店頭の書籍から自分の読みたい本をあげて、思いを語るという展開に。大野が伊坂幸太郎作品を手に取り、藤井はビートたけし『アナログ』を推していたが、浜田が選んだのは唐突にも小川榮太郎氏(50)の「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」(飛鳥新社)だったのだ。

 同著は、タイトル通り、小川氏が巨大メディア・朝日新聞の「言論の自由を越えた捏造」を検証した意欲作。朝日がいかに安倍政権のスキャンダルを仕掛け、そして政権が泥沼の不毛な論議に陥ったかを余すところなく描いている。しかし、その一方で、同作は朝日新聞社から、謝罪広告の掲載と計5千万円の損害賠償の訴訟を起こされる、テレビにとっての「問題作」でもあったのだ。ゆえにネットでは大きく話題になったものの、テレビメディアでは敬遠され、取り上げられることも殆どなかったのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >