2018/04/05 19:00

たけし独立騒動に事務所社長は「もう握手はできない」軍団には法的措置も示唆

 ビートたけしの独立騒動で揺れるオフィス北野・森昌行社長とたけし軍団の内紛劇を5日放送の『ひるおび』(TBS系)が特集。これまで表立っては反論してこなかった森社長が沈黙を破り、事務所批判を繰り広げる軍団への「法的措置」を示唆するなど、事態がさらに泥沼化していることを報じた。

 ビートたけしの独立が発端となり、連日世間を騒がせている事務所と軍団の対立劇。渦中の森社長は、本日発売の「週刊新潮」のインタビューに答え「さすがにこの度の軍団の行動は看過できません。私が口を閉ざしたままでは彼らのブログや報道を見た人は本当に私ひとりが悪者であり、それどころか私が私利私欲のために会社をいいように使ったという話を真相だと信じ込んでしまう」と現在の心境を告白。

 軍団の有志が1日にブログで発表した、森社長のたけしに対する“裏切り”行為についても「(森社長がたけしに無断で)オフィス北野の筆頭株主になったこと」について「26年前の出来事であり取締会の議事録もある」と、反論。「常識外と報じられている役員報酬と従業員の給与」についても「(森社長が自身で)年収を1億円以上に引き上げたとか、20代の従業員の年収が千数百万円だとか非難されましたが全て事実無根です」と、真っ向から否定した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >