2018/04/08 19:19

石田ゆり子、舞台主演を務める板谷由夏に贈ったプレゼントに話題騒然

 女優の石田ゆり子(48)が親友を公言する女優の板谷由夏(42)に楽屋のれんを贈ったことを明かした。自宅を行き来するほど仲がいいことで知られているふたり。互いのSNS上にも何度も登場しており、インスタグラム上でコメントのやり取りをしているところも確認することができる。

 そんな板谷だが、今月6日から東京芸術劇場にて初主演ともなる初舞台『photograph51』がスタート。石田は同日にインスタグラムを更新し、「まるで親のようにドキドキする」とコメントし、「この日々を、きっとゆかちゃんは野生動物のように潔くかろやかに駆け抜けるんだろうな」「新しいことへの挑戦に怯まないこと。止まらずに前へ前へ進むこと。それができる人はほんとうに、美しい」と評価していた。

 また、板谷からは楽屋の入口に掛ける“楽屋のれん”を頼まれたそう。石田は贈ったのれんの写真をアップし、「人生で初めて楽屋のれんを贈りました」「波とうさぎのモチーフには淀まず止まらず前へ前へ進めという私たち二人の座右の銘の意味も込めました」とふたりの熱い友情についても明かしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >