2017/05/31 07:00

“開き直り”が高評価!? 31歳になった沢尻エリカの野心とは

いまだに美少女の印象がある沢尻エリカだが、彼女ももう30代。現在放映中の主演ドラマ「母になる」では、苦労を背負う母親という従来のイメージからは考えられなかった役どころに挑戦している。意外なキャラクターではあるが、さすがの力量でモノにしているのだ。

“母になる”という行為は綺麗事ではない

沢尻が演じるのは、9年前に3歳の息子を誘拐された母親、柏崎結衣。そんな彼女に、息子が養護施設にいるという知らせが届く。結衣は13歳になった息子を引き取り、すでに離婚していた夫とも、息子の親になるために復縁を試みる。ところが、息子には誘拐された後に面倒を見てくれた育ての母がいて、その母が忘れられないと言われてしまう。結衣は“母になる”ため、あらゆる奮闘を重ねることになる。

沢尻は、今年4月で31歳に。母を演じるには違和感のない年齢だが、艶やかな容姿の彼女と「9年の空白」を抱える母親という役の組み合わせに当初、ギャップを感じていた視聴者も多いのではないだろうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >