2017/06/09 07:00

マネキン相手に求愛!? 主演ドラマで山田孝之が見せた奇人すぎるエピソード3選

山田孝之が映画作りに挑み、予想だにしない自由奔放な振る舞いで、大きな話題を呼んだドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」。テレビ、ラジオ、CMなど優れた制作物に贈られる放送批評懇談会主催の「ギャラクシー賞」3月度月間賞に輝いたことでも一層注目を集めました。

2015年に放送されたドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」から始まった山田孝之×山下敦弘監督×松江哲明監督のコンビですが、「カンヌ映画祭」を経て、ついに6月16日に『映画 山田孝之 3D』が公開されます。数々の反響を巻き起こしてきた一連のドラマですが、ここでは視聴者を「これはガチか?演出か?」と惹きつける山田の鬼才(奇人?)エピソードをピックアップしたいと思います。

親友・綾野剛もドン引き! “動かない美女”へ偏愛?

(C)2017「映画 山田孝之」製作委員会

山田の奇人っぷりが明るみに出た作品「山田孝之の東京都北区赤羽」。俳優業に行きづまった山田が、マンガ「東京都北区赤羽」に感銘を受けて都心から赤羽へと移住し、パンチの効いた地域住民たちとの交流を経て、俳優として再生していく姿に迫ったドキュメンタリーです。山田と親交がある映画監督の大根仁や、俳優のやべきょうすけ、綾野剛らを巻き込みながら、ドラマは回を重ねていきますが、山田は終始本気なのか冗談なのか分からない行動を連発、そんな山田の姿に戸惑う友人たち。同時に多くの視聴者も「このドラマは何なんだ!?」と戸惑いを感じたことでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >