2017/06/05 07:00

アカデミー賞ボイコットでの話題作がいよいよ公開。息詰まる濃密な心理サスペンス『セールスマン』

2017年のアカデミー外国語映画賞を受賞したイランを代表する映画監督、アスガー・ファルハディの新作『セールスマン』が、6月10日より公開されます。トランプ政権による特定7カ国からの入国制限に抗議して、監督と主演女優がアカデミー授賞式をボイコットしたことでも大きなニュースとなった本作。イラン政府による検閲制度でさまざまな制約を受けながらも、立て続けに傑作を世に問うているファルハディ監督の新作は、息詰まるようなサスペンスです。

緻密な人間ドラマがあぶりだす現代イランの姿を通して見えてくるものとは?

急激な近代化がもたらす「ひずみ」が生む悲劇

冒頭、いきなりショッキングなシーンからはじまる本作。隣の敷地で強引に進められている建設工事のせいで、主人公夫妻の暮らす高層アパートが崩壊しそうになり、住民が一斉に避難するという、非常に緊迫したシーンです。

動けない隣人の障害者をおぶって、混雑した階段を降りる主人公エマッド(シャハブ・ホセイニ)。隣では知ったことかとばかりに、ショベルカーが乱暴に土を掘り返している。残された無人の部屋の窓ガラスに静かに亀裂が入っていくさまは、あたかも物語の不吉な予兆のようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >