2017/06/07 07:00

性別を超えて愛される!? “セクシー代表”ジュード・ロウの演技力

甘いマスクで世界中の女性を虜にし続ける、ジュード・ロウ。その魅力は衰えることなく、年を増すごとにより磨きがかかります。

1994年のデビュー以来、数々の映画賞を受賞する傍ら、世界的なアパレルブランドでイメージモデルを務めるほどの美貌の持ち主でもある彼は、まさに才色兼備。今回はセクシーな男性代表となる彼が演じてきた、意外な役を紹介していきます。

話題騒然!最新作『キング・アーサー』で悪の権化を怪演

ジュードの最新作は中世ヨーロッパの騎士道の物語、アーサー王伝説をモチーフとした『キング・アーサー』(2017年)。誰もが一度は耳にしたことのある歴史小説が、映像の鬼才、ガイ・リッチーによってソードアクションとして生まれ変わりました。

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー(チャーリー・ハナム)。彼の正体は、かつてのイングランド王のユーサー王(エリック・バナ)の一人息子。父親を殺害し、権力に溺れる暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)から王の座を奪還するために、聖剣エクスカリバーを手にし立ち上がったのでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >