2017/06/07 07:00

なぜこんなにも泣ける?Twitterで約35万人の感動を呼んだ“父のお弁当”

2016年12月8日。普通の女子高生が投稿したツイートに日本中から感動の声が寄せられました。高校3年生のみどりさんは、父親が高校生活3年間作り続けた最後のお弁当と、そこに添えられた父からの手紙、そして“父親が初めて作ったお弁当”の写真を投稿。出来が悪くても毎日お弁当を食べてくれたみどりさんへの感謝がつづられた手紙に、8万件を超えるリツイートや27万件もの「いいね!」が集まりました。

そんな実話をもとにした6月10日公開の『パパのお弁当は世界一』では、Twitterの投稿からは見えてこなかった父の努力や娘の想いが綴られています。父のお弁当ひとつで、なぜこんなにも泣けるのか? ここではその理由に迫る感涙ポイントを3つご紹介します。

役作りの必要なし!? 実在の人物と重なる経歴

(C)2017「パパのお弁当は世界一」製作委員会

パパ役を演じる渡辺俊美は、ヒップホップバンド「TOKYO No.1 SOUL SET」での活動の傍ら、自身も高校生の一人息子のために、二日酔いの朝も、早出の朝も、休むことなく3年間、せっせとお弁当を作り続けた経験があります。地方ライブに出れば、その土地のお惣菜ネタを探し、居酒屋では味を盗み、息子のダイエットにも知恵を絞ってきたという渡辺。その弁当作りは話題を呼び、エッセイとして出版され、漫画化、テレビドラマ化もされました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >