2017/06/14 07:00

「相棒」ファミリー集合!? 水谷豊の初監督作『TAP -THE LAST SHOW-』キャスティングに注目!

幼い頃に観たチャップリンや、20代前半に観たブロードウェイ・ミュージカルから影響を受けたという名優・水谷豊が、60代半ばにして監督デビューを飾った映画『TAP -THE LAST SHOW-』が6月17日に公開されます。

一流のエンターテイナーたる水谷豊が、初監督作のテーマに“タップダンス”を選んだことは意外というより納得ですが、彼の代表作である「相棒」ファン視点で見てみると……。自ら演じた元天才タップダンサー・渡真二郎役と、天才刑事・杉下右京役とのギャップは妙にツボにはまります。脇を固めるキャスティングも、「相棒」シリーズお馴染みのメンバーがチラホラと!ここでは、そんな「相棒」ファン視点で『TAP -THE LAST SHOW-』の見どころを掘り下げてみましょう。

水谷豊が、自堕落な生活を送る酒浸りの元天才タップダンサーに!

(C)2017 TAP Film Partners

水谷が演じるのは、かつてタップダンサーとして脚光を浴びるもステージで怪我を負い、引退を余儀なくされた切ない過去を持つ主人公・渡真二郎。古傷の痛みを抱え、今や酒浸りの毎日を送っている彼は、旧知の間柄である劇場オーナーから閉鎖する劇場の “ラスト・ショウ”の演出を依頼される。やがて常軌を逸した過酷なトレーニングで若手ダンサーたちの才能を開花させていきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >