2017/06/06 07:00

若手実力派女優・黒木華の3つの顔…『海辺のリア』では“期待を裏切る”○○を魅せる!

年を追うごとに目覚ましい活躍を見せる若手女優の黒木華。日本アカデミー賞で2度最優秀助演女優賞に輝いた彼女は、若くしてすでに演技派女優として注目を集めています。しかし、彼女はまだ27歳。女優としての進化はまだ止まっていません。そのことを物語るように、現在出演中のドラマ「みをつくし料理帖」、公開中の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』、6月3日公開された映画『海辺のリア』の各作品でまったく違う顔を見せています。

女性料理人役でその腕前を披露

まず、5月にスタートしたNHKの土曜時代ドラマ「みをつくし料理帖」は、高田郁の同名小説のドラマ化。若くして大阪から江戸へと移り、一流料理人としてその才能を開花させていく主人公、澪の成長が描かれます。黒木が演じているのは澪。森山未來扮する店の常連客に“下がり眉”とからかわれる、困り顔が愛くるしい女性料理人です。料理人役となると、気になるのはやはりその料理の腕前。しかし、さすがに若手演技派と呼ばれる黒木だけに、そこに抜かりはありません。なんでも事前にみっちりと料理のいろはを学んだそう。第一話からカツオをおろすシーンで見事な包丁の腕前を披露しています。また、着物姿で日本髪が美しい彼女に出会えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >