2017/06/14 07:00

『昼顔』斎藤工 インタビュー

女同士の戦いが、男には恐怖!

夫に従順な暮らしをしていた主婦・紗和が、ある日妻ある男・北野裕一郎に出会ってしまい道ならぬ恋に溺れていくテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」は放送当時多くの女性たちを夢中にさせた。待望の劇場版で上戸彩と激しい愛を再び演じた斎藤工が、本作への赤裸々な思いを語った。

紗和と北野の空白の3年間Q:ドラマ版の最終回では北野先生が奥様の元へ戻ってしまいました。演じていて、彼の行動をどのように感じていましたか?

僕も北野先生という役柄と過ごす時間が長かったので、いつもどんな人なのかなって考えながら演じていたんですが、彼はとてもあきらめが早いと思っていました。自分のことに関してだとさらになんですが、それは潔いわけでもなくて、すっと線を引くような感覚なんです。それってもしかしたら彼が研究している昆虫のシステムを勉強している上で作り出した「過信しない生き方」なのかな、と。だから自分と相手の今後を考えていた時に、北野よりも紗和の方がずっと現実的で二人の未来を見据えていたんじゃないかなって思います。自分自身に確かなものが欠落している彼のことを考えると、あの選択というのは納得できる気がするんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >